• けん

あなたはどっち?

世の中には


「問題解決能力」が高い人と


「問題発見能力」の高い人とがいる




世の中の表面的な評価としては


問題解決能力の高い人が評価されがちな傾向があり


その人自身も自分の解決能力に自惚れている場合がとても多く見られる




反対に、問題発見能力の高い人は


感覚や感性がとても高いので


本質を見抜く力がある


「ここが問題」「ここが変」と気がつくので


そう伝えるのだが


その表現力が感覚的なため


なかなか伝わりにくい側面がある


伝わらないどころか


ともすると足を引っ張っている


とも思われがちになることも多いように見える




この両方の能力を併せ持った人は残念ながら少なく


やはりチームで何かを成し遂げる時には


両方の要素が必須になる




問題なのは


問題解決能力が高い人がリーダーになることが多く


このタイプのリーダーは


「行動する」ことで解決するため


思考に「行動」というフィルターがかかってしまい


問題発見能力が高い人の意見が


「なんで私の足を引っ張るんだ!」


としか感じられず


せっかくの本質的な意見を聞けないままに


暴走してしまうことになりがち





そういう意味では


親子塾は


それぞれの才能を持った3人が集まり


ようやくバランスよくなりつつあるとは思うが



親子塾にいると


3人とも


感性や感覚が磨かれる環境のために


行動が遅れがちになってしまう





思いや理念を行動できる人材が必要なのか?


それとも


「えいやっ」とすぐに行動することが必要なのか?



と考えたこともあったが



どうやら


ちゃんと僕たちのペースで進んでいるようで


焦る必要がないのが


感覚的に「わかる」感じが出てきている





閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

チャンスが来てから取り組んだのでは遅く チャンスをつかむ準備をしておく 自分からつかみに行くというよりは 「受け取る」という表現がしっくりくる 11月19日に 県民会議という場でお話をさせていただくことになったのだが 以前の僕(10年前)だったら 「そんなの無理」 「僕には、そんな価値がない」 と感じて断っていただろう そんな準備ができていなかったのはもちろん セルフイメージが低かったものだから

【おやこじゅくサロン会員限定記事】

お金はエネルギー 自分自身のエネルギーが、あなたのお金のエネルギーの質を決めている どんなエネルギーを帯びてるお金を受け取っているでしょうか? どんなエネルギーをお金に乗せて使っているでしょうか? どんなエネルギーを帯びているお金を受け取りたいですか? どんなエネルギーをお金に乗せたいのでしょうか? 自分自身のエネルギーを枯渇させないためにも お金との関わり方は 実は とても大事 お金は単なるツー