• けん

その意識をゆさぶり、小さな殻を打ち破る

頭で理解していようがいまいが


そうであったとしてもなかったとしても


その世界を


自分自身が選択しているという事実を受け入れる



そうであったとしても、なかったとしても


自分自身を世界に表現していくこと






少なくとも僕は

物事を小さな殻の中に閉じ込めて考えるように育てられてきた





自分の感情を抑え込み


世の中に適応するように育てられてきた





その意識をゆさぶり、小さな殻を打ち破る





そのように育ててきた大人たちのせいにしたり


そうではない親に育てて欲しかったと被害者意識に飲み込まれたり


あっちいったり、こっちいったりしてきたが




その意識をゆさぶり、小さな殻を打ち破る




今までの延長線上の人生から


違うラインに意識を高める





というか


観念を外せば意識が自然に高まる





エゴがトリックをしかけ


疑いを使って人生を止める





その意識をゆさぶり、小さな殻を打ち破る





閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

チャンスが来てから取り組んだのでは遅く チャンスをつかむ準備をしておく 自分からつかみに行くというよりは 「受け取る」という表現がしっくりくる 11月19日に 県民会議という場でお話をさせていただくことになったのだが 以前の僕(10年前)だったら 「そんなの無理」 「僕には、そんな価値がない」 と感じて断っていただろう そんな準備ができていなかったのはもちろん セルフイメージが低かったものだから

【おやこじゅくサロン会員限定記事】

お金はエネルギー 自分自身のエネルギーが、あなたのお金のエネルギーの質を決めている どんなエネルギーを帯びてるお金を受け取っているでしょうか? どんなエネルギーをお金に乗せて使っているでしょうか? どんなエネルギーを帯びているお金を受け取りたいですか? どんなエネルギーをお金に乗せたいのでしょうか? 自分自身のエネルギーを枯渇させないためにも お金との関わり方は 実は とても大事 お金は単なるツー