• けん

コントラストの世界

地球に生まれ


必ず体験すること


それはコントラストの世界


コントラストとは


ポジティブネガティブ

良い悪い

優劣

正誤

高い低い

長い短い

軽い重い

などなど

この2つのエネルギーから成り立つ世界観



例えば


生まれつき目が見えない人は


「光を知らない」

「闇の中にいる」


と想像しがちだが



光も闇もないそう



この人が目の手術をして


パッと光が感じられたとき


闇を知る




こういうことに案外気づかない







ちょうど真ん中のニュートラルな視点

ニュートラルとは


どちらのエネルギーの影響も受けない立ち位置





中立・中庸


これがなかなか難しい



なぜ難しいかというと


観念」というフィルターを持っているので


たとえどちらのエネルギーの影響も受けていない


ニュートラルなエネルギーを取り込んだとしても


自分のフィルターが汚れていれば


もちろん汚れたエネルギーを取り込むことになってしまう


傷がついてるフィルター

いくつもの層になっているフィルター

田舎くさいフィルター

昭和のフィルター

親子代々脈々と受け継がれているフィルター



観念(フィルター)の数は


人の数だけある


生きていく上で


必然的に


コントラストの世界を体験することになるのだが




そもそも


コントラストを体験することで


自分を知り


なにを望むかを構築している



暴力的な家庭でうまれたら

そうではなく安心安全の世界を望む


不快なことを体験することで

その反対の快適さを知ることができる


病気を体験することで

健康の大切さを実感する


束縛やコントロールの強い親のもとで育つと

より自由な人間になりたいという思いが生まれたりする




つまり


コントラストを上手に使いこなすと


自分らしく生きる道」を


どんどん進むことができるようになっていく







閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

チャンスが来てから取り組んだのでは遅く チャンスをつかむ準備をしておく 自分からつかみに行くというよりは 「受け取る」という表現がしっくりくる 11月19日に 県民会議という場でお話をさせていただくことになったのだが 以前の僕(10年前)だったら 「そんなの無理」 「僕には、そんな価値がない」 と感じて断っていただろう そんな準備ができていなかったのはもちろん セルフイメージが低かったものだから

【おやこじゅくサロン会員限定記事】

お金はエネルギー 自分自身のエネルギーが、あなたのお金のエネルギーの質を決めている どんなエネルギーを帯びてるお金を受け取っているでしょうか? どんなエネルギーをお金に乗せて使っているでしょうか? どんなエネルギーを帯びているお金を受け取りたいですか? どんなエネルギーをお金に乗せたいのでしょうか? 自分自身のエネルギーを枯渇させないためにも お金との関わり方は 実は とても大事 お金は単なるツー