• けん

周りの評価が大事な人 自分らしく生きる人



人からどう評価されるか




この生き方をしているときは


原因不明の苦しさがずっとつきまとっていた






人からどう思われるかもない


人からどう評価されるかもない


そんな世界


そんな「あり方」もあるんだってことを


知ってほしい






人が思うこと


人が評価すること


はコントロールもできないし


止めることはできない





人の評価が気にならない人には


2種類のタイプがあって





1種類目は


「ただ単に感情を感じていないだけの人」




こっちの人はちょっとやっかいで


実は僕も


ずっと「動じないけど、空気読めない」と言われ続けてきた



今思うと


とても残念な人だったなぁ







2種類目は


「観念を手放して気にならなくなった人」





人から評価されたときに


いちいち「うっ」って引っかかるのは


その人にどう評価されたかではなく




自分の中に


「それはいけない」


というマイルールがあったり




「これが正しい」


と信じていたり




「こうでなければいけない」


というものがあったりするから




それを手放せば


その人が自分を評価したときに


それを丸ごと


受け入れられるから不思議




自分と向き合うこと = 観念を手放すこと





「自分を変えるのではなく、自分に還る」





これが親子塾で日常的に行われている学び



閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

チャンスが来てから取り組んだのでは遅く チャンスをつかむ準備をしておく 自分からつかみに行くというよりは 「受け取る」という表現がしっくりくる 11月19日に 県民会議という場でお話をさせていただくことになったのだが 以前の僕(10年前)だったら 「そんなの無理」 「僕には、そんな価値がない」 と感じて断っていただろう そんな準備ができていなかったのはもちろん セルフイメージが低かったものだから

【おやこじゅくサロン会員限定記事】

お金はエネルギー 自分自身のエネルギーが、あなたのお金のエネルギーの質を決めている どんなエネルギーを帯びてるお金を受け取っているでしょうか? どんなエネルギーをお金に乗せて使っているでしょうか? どんなエネルギーを帯びているお金を受け取りたいですか? どんなエネルギーをお金に乗せたいのでしょうか? 自分自身のエネルギーを枯渇させないためにも お金との関わり方は 実は とても大事 お金は単なるツー