• けん

大いなる勘違い

親子塾に相談をされる方や


親子塾に来始めた頃や


見学に来られる方や


外部の方と話しているときなど




頻繁に出てくるキーワードに


「自信をつける」


「自己肯定感を高める」


「信頼する」


というものがある





この言葉


気をつけないと


勘違いを生みやすいキーワードだなと


痛感する




例えば


「子ども信頼する」


といっても、テクニックでできるものではなく


親や大人自身が自分自身を信頼していたり


自分の人生を本当に信頼していないと


自分の不安を子どもにぶつけてしまう話は


毎日といっていいほど耳にする





「自信をつける」


という時点で


親や先生が「つける」わけじゃなく


本人が感じるものであることはもちろん


成功体験を重ねれば「自信がつき」

「自己肯定感が高まる」と信じている人も多い





残念ながら


大いなる勘違いをしている





本当に自信を持つこと


本当の自己肯定感


本当に信頼するということ





そんなテーマについては


親子塾の日常的な会話に頻発しているので


ぜひ、気軽に遊びに来てください






閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

チャンスが来てから取り組んだのでは遅く チャンスをつかむ準備をしておく 自分からつかみに行くというよりは 「受け取る」という表現がしっくりくる 11月19日に 県民会議という場でお話をさせていただくことになったのだが 以前の僕(10年前)だったら 「そんなの無理」 「僕には、そんな価値がない」 と感じて断っていただろう そんな準備ができていなかったのはもちろん セルフイメージが低かったものだから

【おやこじゅくサロン会員限定記事】

お金はエネルギー 自分自身のエネルギーが、あなたのお金のエネルギーの質を決めている どんなエネルギーを帯びてるお金を受け取っているでしょうか? どんなエネルギーをお金に乗せて使っているでしょうか? どんなエネルギーを帯びているお金を受け取りたいですか? どんなエネルギーをお金に乗せたいのでしょうか? 自分自身のエネルギーを枯渇させないためにも お金との関わり方は 実は とても大事 お金は単なるツー